子宮頸癌ワクチンについて

2021/12/7
 来年度から、積極的勧奨が再開される予定です。
 再開されましたら、当院でも以前と同様に接種を再開する予定です。



2012/3/5
 八尾市の平成24年度の接種事業について
 期間:平成24年4月1日〜平成25年3月31日
 助成対象者:・新中学1年生〜新高校1年生(相当)
         ・新高校2年生(相当)で、平成24年3月31日までに1回目または2回目の接種を受けた者
          現在、高校1年生(相当)で、受け損ねた方は、3月末までにぜひ接種をお受け下さい。

2011/10/12
 メルマガ読者割引をご希望の方の手続きは、メルマガに記載しております。

2011/9/30
 接種料金は、16800円(メルマガ読者割引で16000円)と訂正させて頂きます。

2011/9/26

 中1から高1に対する、八尾市の助成は、単年度事業ですので、来年度にまたがることはできません。
つまり、1回目を今年度内(来年3月末日まで)に受けても、来年度(4月以降)に受ける分は、自費になります。
 9月末が、今年度内に3回接種を行うための、期限となりますので、ご希望の方はお急ぎ下さい。

 10月1日以降、上記年齢以外の方も(助成対象外ですが)、子宮頸癌ワクチン(サーバリックス)の接種が
自費で可能となります。
 接種料金は、1回につき、16800円です。
ご希望の方は、ご予約ください。

 GSK社の「サーバリックス」というワクチンを接種していますが、MSD社から「ガーダシル」というワクチンが
発売になり、9月15日から、ガーダシルも助成の対象となりました。
 サーバリックスは、HPV(ヒト・パピローマウイルス)16型・18型に有効な2価ワクチンです。
 ガーダシルは、16型・18型に加えて、6型・11型にも有効な4価ワクチンです。
※16型・18型は、子宮頸癌につよく関与していますが、6型・11型は、尖圭コンジローマという性器のイボの
原因と考えられています。

2011/7/28
 中学1年生から3年生の接種も開始となりました。
 予約を受け付けてから、発注しますので、余裕を持ってご予約下さい。

2011/7/11
 高校1年生の接種が開始になりました。ワクチンの充足を確認しながら、他の学年も
開始になる予定です。対象者には、市から案内が郵送されます。
 今年度内に3回接種する必要があります。遅くても、1回目9月末、2回目10月末、
3回目3月末で接種を受けて下さい。

2011/6/5
 7月中旬から、新規の接種が可能になるようです。
 詳細がわかりましたら、お知らせします。

2011/3/13
 平成23年度から、中学一年生から高校一年生の女子を対象に、
子宮頸癌ワクチンの公費補助が開始されます。
 当院でも、八尾市の委託を受ける予定ですが、現在、ワクチンの供給不足のため、
新規の接種は、今年7月開始の見込みとなっております。ご了承ください。

 なお、接種は3回セットです。
(2回目は、1回目の1か月後、3回目は1回目の6か月後。)

ワクチンの製造元 グラクソ・スミスクライン(株)の
子宮頸がん情報サイト http://www.allwomen.jp/